Loading

統合化推進プログラム契約研究員募集2017 公募情報-1

募集 公益財団法人野口研究所 糖鎖有機化学研究室
募集人員 特任研究員 1名
概要 野口研究所では、科学技術振興機構ライフサイエンスデータベース統合推進事業『統合化推進プログラム』課題名:「糖鎖統合ポータルの構築」において、糖鎖構造表記法WURCS (http://pubs.acs.org/doi/abs/10.1021/acs.jcim.6b00650)や複合糖質のデータベースの開発を行なっております。
本公募における業務内容は、糖質化合物を対象とした糖質構造表記法WURCSの開発、特に糖鎖修飾部位の表記方法の改善やセマンティック・ウェブ技術を活用した応用、および複合糖質のデータベースの開発となります。WURCSに関しては、WURCSFramework (https://github.com/glycoinfo/wurcsframework) の改良とその関連ツールの開発を行う計画です。そのためグラフ理論等の情報学的知識は必須となります。
雇用期間等 勤務開始日:採用決定後できるだけ早い時期(応相談)
雇用期間:当該プロジェクトの期間。但し勤務態度・能力等により1年毎の更新とし、最長2022年3月末まで。それ以上は更新しない。尚初年度は2018年3月末までの契約。
応募資格 医歯薬理工系の大学院修了の博士号取得の方(または着任までに取得見込みの方)。協調性があり、次の①,②,③の経験や技能を有すること。④,⑤,⑥,⑦経験があれば望ましい。また、新規分野にも積極的に参加できる方
① ケモインフォマティクスまたはバイオインフォマティクスの経験
② プログラミング(Javaまたは同等の言語)の経験があること
③ 英語の学術論文が読み書きできること
④ データベース開発の経験
⑤ セマンティック・ウェブ技術を利用したシステム開発
⑥ git, jenkins, dockerの経験
⑦ 糖鎖科学研究の経験
提出書類 (1)履歴書(写真貼付、E-mailアドレス記載)
(2)自己アピール書(A4で1〜2枚程度)
(3)職務経歴書
(4)今までの研究内容等が分かる書類(論文、学会発表要旨等)
(5)主要研究内容の3件の概要
(6)紹介可能な先生2名の連絡先
応募方法:提出書類一式を下記宛先までお送りください。
     朱書きで「特任研究員-1応募書類」と記載下さい。
勤務地 東京都板橋区加賀
待遇 給与:年俸 470万円を上限として経験、年齢、能力等により月額を算定します(交通費を含む)。
勤務時間:裁量労働制
休日:週休2日制、祝日、年末年始、有給休暇
加入保険:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金保険
応募期限 2017年10月31日
随時選考し、適任者が決定次第締め切ります。
備考 入手した情報は本募集の目的以外には使用しません。提出書類は返却しません。当方で責任をもって破棄します。
問合せ先 業務内容の詳細は,下記まで気軽にお問い合わせください。
山田一作
E-mail:issaku@noguchi.or.jp
TEL:03-5944-3214


書類送付先
〒173-0003
東京都板橋区加賀1-9-7
公益財団法人野口研究所 総務部 木村
電話 03-3961-3255
FAX 03-3964-4071
E-mail kimura@noguchi.or.jp





野口遵研究助成金 野口遵賞 GlycoNAVI フルオラス科学研究会
Copyright (C) 2001-2017 The Noguchi Institute All Rights Reserved.